指定した2つのアカウントのTwitter上でのやり取り(引用RT・リプライ等)をTwitter公式検索するためのURLを生成するツールを公開しました。

任意の2つのアカウントのTwitter上でのやり取り(引用RT・リプライ等)をTwitter公式検索するためのURLを生成するツールを公開しました。

URL:https://tools.otapps.net/twittersearch/communication

こんなの。

スクリーンネーム1とスクリーンネーム2にやり取りを表示したいアカウントのスクリーンネームを入力して「検索URL生成」を押すと…。

こんなボタンが表示されるので、それを押すとTwitter公式検索でリプライ・引用RT等でのやり取りを表示する事が出来ます。

上記の例だと…(自分のTwitterは基本的に会話がないので、ドコモ公式サポートさんとのやり取りを例に挙げさせてもらった。)

このボタンを押すと上記の検索結果が見れるよ!

検索結果にはリプライだけでなく引用RTも表示されるので「◯◯さんと☓☓さんがどんな話をしているのか気になる!」とか「☓☓さんと◯◯さん、何かTwitter上で喧嘩してるみたいだけれどどういう流れ?」とかそういうのが気になった時に便利かもしれません。
Twitter公式検索のリンクを生成するだけで、検索自体はTwitter公式検索で行われるので、古いツイート等でも拾う事が出来ますし、認証不要で利用する事が出来ます


指定した2アカウント間の引用RT・リプライ等を検索するためのツール
URL:https://tools.otapps.net/twittersearch/communication